リフォーマー

ここ10日間ぐらいピラティスづけの日々を送っています。

ピラティスにもいろんなやり方があって、ひとつは一番手軽に出来るマットの上で行なうマットピラティス。 
もうひとつは、リフォーマーという器具などの上にのって、行なうピラティスがあります。(
リフォーマーが知りたい方はクリックしてください。)

以前にマットの勉強は終わっているので、今回はそのリフォーマーの勉強をしています、
一日、6時間あまりピラティスの勉強をしているので、今が一番疲労のピークです。

仕事も日を変えてもらったり、しながらやっているので色んな方の理解があって勉強させて頂いてます。


これを読んでいる方もピラティスは知っているけど、中身はわからなかったりするのではないでしょうか。

わたしは色んなエクササイズを経験してきましたが、自分で健康でバランスのとれたカラダを手に入れるという面からではピラティスは一番すばらしいエクササイズであると確信しています。

自分の力でというのが、一番のメリットです。

人から施されるというのも、確かに気持ちがいいのですが、もとから自分のカラダをバランスのとれたものにするにはやはり自分で実際動いてその動きを覚えてもらうことがいいのです。

ピラティスもクライアントに対して、動きをわかってもらうために手取り足取り触れることはあるのですが、その動きをそのクライアントが理解したところからはなるべく触れずに動いてもらうことに重視されています。

その点からも、わかっていただけると思いますが、自分でカラダを良くしていることになりそれが身につく結果になります。

だから、私の役目はいい動きをいかにわかりやすく理解してもらい、実践してもらうことです。


ヨガとピラティスの違いはなんですか?という質問をよくされるのですが、皆さんはどうでしょう?

私は両方やっているので、身にしみてその違いがわかるし、違うからこそ両方やっているのだと思います。

最初説明したようにピラティスは主にカラダを健康にしようということが全面に出ています。
ヨガはいつもの生活の空間から解き離れて無心になり、精神的な解放などがありより内面的であるということです。

これを読んでもし興味や質問が出てきた方があれば、コメントにでもいれてください。メールでもいいですが・・・。

あとやってみたいかたも・・・宣伝もしときます(^_^;)
[PR]

by e0830j | 2006-12-12 23:53  

<< 久しぶりの休日 Childのポーズ >>